true nature

BLOG

岡谷市 美容室・ヘアサロンMAKIRA(マキラ) > ブログ > カラー後にシャンプーしたら!!

カラー後にシャンプーしたら!!

2019.05.23 HAMA YUSUKE

こんにちは、濱です!



先日お客様からお問い合わせがあり


「カラー後にシャンプーしたら

泡に色がついてて、これ

(泡が赤くなる)大丈夫ですか?」


とのお問い合わせでした。


これ、結構ある事かと思いますが

私としてはご説明不足で

申し訳ない事をいたしました。

この場を借りてお詫び申し上げます。



ウチでシャンプーしたら

泡が真っ赤になったら

そりゃビックリしますよね!?


「大丈夫なの!?」


当然だと思います。



結論としては


大丈夫です、全く問題ありません。


というか、

どのカラー剤でも致し方ないと

いう方が正しいかもです。



他の方でも経験があるかと思いますが

これは異常な事ではありません。



改めてご説明させて頂くと、

美容院の施術でカラーリングをする際

「普段より暗く(濃く)した」場合


色落ち(泡に色がつく)事が

よくあります。

特に赤系、グレー系、

白髪染めの場合などは

わかりやすく泡に色が付きます。


これは施術してから約1週間ほどは

続き、段々と無くなっていきます。


乾かす際もタオルなども白いモノを使わない方がオススメです。


なので

繊細なカラーやトーンダウンした後は

直ぐにはシャンプーをしない方が

オススメと言えます。

(約12時間ほどは濡らさない方が無難)




カラー剤やパーマなど、

時間をおいて髪に浸透、着色させます



それが

毎日のシャンプーで

色の成分などが抜けていきます。





特に施術後は

髪に浸透しきっていない色素が

流出しやすい状態です。


数回シャンプーすると

表面の色素から抜けていき、

1週間ほどすると安定してくる

イメージです。


普段目には見えないけれど

髪が濡れるだけでも

少しづつ色は抜けているんです。


だからこそ

お風呂上がりのドライヤーは

必ずしっかり乾かした方が

色持ちがいいですね。




なので

「最初の1週間は良いシャンプーで」

と考える美容師さんもいらっしゃいますよね。



どんなカラーでも

色持ちの限界は2ヶ月

言われています。


それでも気になる方は

もともと色の付いた

カラーシャンプーなどを使うのも

オススメです。






意外と知らなかった方も

多いかと思うので記事にしてみました。



美容室の施術は

正しい知識が必要です。


今はお客様自身も

ご自身の髪質やケアのこと、

カラーやパーマなどの事も

知っておくと

無理が無く、お手入れのし易さや

イメージに近いデザイン、

ヘアスタイルの持ちが良くなると

私は思います。



もしお客様の中でも

「これはどうしてこうなるの?」

などとご質問があれば

ドンドンお応えしたいと思います!


正しい知識で

今よりもっとヘアスタイルを

よくしましょう!



お問い合わせ、

ありがとうございました。









※現在ご指名のお客様のみ担当しておりますが、ご新規指名も大歓迎です!

(指名料はありません)


MAKIRAスタイリスト濱 裕介 

都内有名店に8年勤務後MAKIRAへ入社。「髪を綺麗に見せる」ことをモットーとしており全てにおいてハイクオリティを目指します。特にショートヘアに関して得意としておりヘアケアソムリエとしても生涯を通したヘアスタイルのご相談も受け付けております。


ホットペッパーはこちらから


ライン@でご予約



TELL     0266781007


長野県岡谷市長地1-5-3

MAKIRA

 マキラのブログ

スタイリスト竹村さんのブログ


 

定休日火曜日、他月曜二回

営業月曜日10:00~18:00

木金曜10:0020:00

土日祝日9:00~18:00










ACCESS

  • OPEN

    月/10:00 - 18:00
    水-金/10:00 - 20:00
    土・日・祝/9:00 - 19:00
  • CLOSE

    毎週月曜日、火曜日
  • ADDRESS

    〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮1-5-3
  • TEL

    0266-78-1007