true nature

BLOG

岡谷市 美容室・ヘアサロンMAKIRA(マキラ) > ブログ > 市販のカラーと美容室のカラーの違い

市販のカラーと美容室のカラーの違い

2015.04.18 TSUDA AKIRA



市販のカラーと美容室のカラーの違いを説明させていただきます


まずは市販のカラーと美容室のカラーの大きな違いは、カラー剤の強さです


市販のカラー剤は全ての消費者が対象になるので (誰でも買える)、染まりづらい髪の毛の方も染まるように作られています


って言うことは、必然的にカラー剤の力が強くなります


市販のカラー剤は強すぎるカラー剤です


これが髪のダメージにつながります


もう一つ、染め方に大きな違いがあります


MAKIRAでは髪の根本と毛先でカラー剤を使い分け、髪のダメージをできる限り減らします


この根本と毛先のカラー剤の塗り分けがとても大切で、髪のダメージを大きく左右します


MAKIRAでは国内メーカーのカラー剤を使用しています


{8D125E02-D4BF-440E-866D-417877ABDC16:01}


MAKIRAのカラー剤は色味が豊富で、お客様一人一人のご要望に合わせてカラー剤を調合します


カラー剤の組み合わせにより無限に好きな色を作ることができます




【MAKIRA求人情報】

正社員アシスタント募集中

詳しくはコチラまで

長野県岡谷市(諏訪市)の美容室
MAKIRA
0266-78-1007
https://makira-hair.com/










ACCESS

  • OPEN

    水-金/10:00 - 20:00
    土・日・祝/9:00 - 19:00
  • CLOSE

    毎週月曜日、火曜日
  • ADDRESS

    〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮1-5-3
  • TEL

    0266-78-1007