true nature

BLOG

岡谷市 美容室・ヘアサロンMAKIRA(マキラ) > ブログ > 市販のシャンプー剤は なぜ安いのか?

市販のシャンプー剤は なぜ安いのか?

2014.12.13 TSUDA AKIRA

市販のシャンプー剤は美容室のシャンプー剤に比べ価格が安いです

なぜ安いのか?

それには理由があります


{8BF32396-2AE2-4920-AC49-32FA6C8D4DD0:01}

400mlで348円


{EEBE34E9-8761-435D-9B48-E3AD2BB659F3:01}

1000mlで698円

どれも激安です

美容室のシャンプー剤に比べ3分の1以下の価格です

それには理由があります

どんな商品も原価が安ければ価格が安くなります

なので市販のシャンプー剤は原価がとにかく安いです

シャンプー剤は水が約60%で 次に界面活性剤が約35%で作られています

残りの5%は保湿剤や防腐剤などです

要するにシャンプー剤の中身は水と界面活性剤です

水はタダみたいものなので 界面活性剤で原価が決まります

この界面活性剤の種類でシャンプー剤の価格は決まります

多くの市販のシャンプーは低コストにするために界面活性剤の種類を合成界面活性剤というものを使います

合成界面活性剤は安価で洗浄力が強いのが特徴です

この合成界面活性剤が使われているシャンプー剤を使用すると洗浄力が強力すぎることで、大切な頭皮の皮脂も落とし、炎症、抜け毛、薄毛、フケなどの原因になる可能性があります

この合成界面活性剤はドラッグストアーなどで売られているシャンプー剤にはほとんど入っている可能性があります、特にCMや広告をしているシャンプーほど洗浄力が強力すぎるシャンプー剤です

1000円以下で購入できるシャンプー剤のほとんどが洗浄力が強力すぎる界面活性剤が使われている可能性があります

頭皮や髪の毛をキレイにするためには まずは優しいシャンプー剤を使うことが大切です

シャンプー剤は毎日使うからこそ、とても大切です

普段使ってるシャンプー剤で頭皮や髪を痛めている可能性があります

頭皮と髪に優しいシャンプー剤を使っていただきたいです!





ACCESS

  • OPEN

    水-金/10:00 - 20:00
    土・日・祝/9:00 - 19:00
  • CLOSE

    毎週月曜日、火曜日
  • ADDRESS

    〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮1-5-3
  • TEL

    0266-78-1007