true nature

BLOG

息子と東北へ

2019.03.19 TSUDA AKIRA


MAKIRAは昨日、本日と連休をいただいております。

本日、竹村さんと堀尾さんは先週に引き続き都内にてAujuaトリートメントのパワーアップセミナーに参加してくれています。

スタッフが休日を利用して、お客様のために学んでくれていることには頭が下がります。

MAKIRAは明日3/20より営業させていただきます。

よろしくお願いいたします。


ここからは美容には一切関係のない、津田と息子の春休みのプライベートブログです…

よかったら最後まで読んでください

さて、私津田は昨日より息子と東北に来ております。

目的は
2011年3月11日の東日本大震災を自分たちの目で確かめるためです。


岩手県陸前高田市の奇跡の一本松です

近くで見ると想像以上の大きさに驚きました

15mの大津波に耐えて、唯一残った松の木です

地元の方々の心の支えだそうです。



宮城県気仙沼市の震災遺構として残されている気仙沼向洋高旧校舎です。

大津波によって校舎の4階まで浸水したそうです

ここは震災遺構として、東日本大震災の津波で倒壊した建物内部等を当時のままに保存し、次世代に向けて震災の記憶や教訓のを伝えていくための施設です。







3階の教室には車があり、津波の脅威を感じました




津波によるガレキは当時のままでした




小学4年生の息子は東日本大震災のときは2歳だったので大地震や津波の記憶はありません

目を覆いたくなるような惨状を目の当たりにし、息子は「津波は恐ろしい」っと言ってました

東日本大震災の津波の被害はテレビでしか見たことのない息子にとって、実際に震災遺構を見学させていただき息子なりに津波の恐ろしを感じ、親子で災害への備えを考えさせられました。


又、今回の旅で私は大地震の脅威を改めて感じましたが、それ以上に震災を乗り越え地元の方々の生きる強さを目の当たりにし 人間の強さを” 感じました。

MAKIRA 津田明







ACCESS

  • OPEN

    月/10:00 - 18:00
    水-金/10:00 - 20:00
    土・日・祝/9:00 - 19:00
  • CLOSE

    毎週月曜日、火曜日
  • ADDRESS

    〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮1-5-3
  • TEL

    0266-78-1007