true nature

BLOG

紫外線とSPFの話

2018.05.10 TSUDA AKIRA


おはようございます


本日のブログは紫外線のことと、日焼け止めクリームのことを書かせていただきます


紫外線ですが、夏のとても暑い時期に紫外線が一番多いと思っていませんか⁈

ご存知の方もおられると思いますが、初夏の5月から7月に1番多く降り注いでいます

まさに今まです!

カラッとして過ごしやすいこの時期、実は紫外線はめっちゃ降り注いでいます


なので紫外線対策をしましょう!


ここから日焼け止めのお話です

紫外線からお肌を守るために日焼け止めクリームを使用すると思います


{68A4A2BE-FBDA-40F1-834A-9FCBFD60C4A7:01}



日焼け止めには SPFとかPAとか+++っていう表示があります



{7E68D1F9-3CEC-4DB1-A659-F05D148FDEB4:01}



これって何?


意外に知らない方が多いので


そのSPF・PA・+++の説明をさせていただきます


まずSPFPAの違いですが


SPFはお肌の奥まで達する紫外線をカットする力の表示です


簡単に言うと、お肌の奥なのでシワやたるみの原因になる紫外線のカット力を表します


PAはお肌の表面の紫外線をカットする力の表示です


簡単に言うと、お肌の表面なのでシミやそばかすの原因になる紫外線のカット力を表します


ご存知だとは思いますが、PA+++は「+」のマークが多いほど、UVを防ぐ効果があります


同様にSPFの数値が大きいほど、UVを防ぐ効果があるという意味です


大切なのはここからです


ならば数値が大きいほど紫外線をカットしてくれるからいいのか!


実はそうでもないんです


数値が大きいほど紫外線をカットしてくれますが、デメリットも存在します


そのデメリットとは…


SPFの数値が高い日焼け止めクリームは紫外線をカットしてくれますが、お肌につけた日焼け止めクリーム自体が紫外線に当たると酸化してお肌の乾燥などの悪影響になることがあります


つまり、数値が高ければ高いほど、お肌に与える影響力も大きいです


なので日焼け止めクリームは必要以上に強いものを使わない方が良いです


日常生活での日焼け止めの数値の目安はSPF20、PA++ぐらいで十分だそうです


実際にSPF30を越すと、紫外線カット効果はほとんど変わらないそうです


SPFの数値が高いと価格も上がります


正しい「紫外線カット」をして、日焼け止めをしましょう!

MAKIRA  津田 明




濱スタイリストの大ファンのお客様へ

誠に勝手ながら、5月29日〜6月5日の8日間 濱スタイリストは夏季休暇をいただきます

よろしくお願いいたします。

濱スタイリストのブログはコチラ↓
濱blog


長野県岡谷市 (諏訪地域) の着付けも出来る美容室

MAKIRA hair salon







ACCESS

  • OPEN

    月/10:00 - 18:00
    水-金/10:00 - 20:00
    土・日・祝/9:00 - 19:00
  • CLOSE

    毎週月曜日、火曜日
  • ADDRESS

    〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮1-5-3
  • TEL

    0266-78-1007