true nature

BLOG

進路に迷っている猫へ

2020.02.26 HAMA YUSUKE

こんにちは!濱です。

今回のブログはとても長いので

美容師という仕事に

少しでも興味のある人だけ読んでください。笑

 

 

私のお客様には高校、中学の

先生のお客様がおおく 

生徒さんの悩みに

美容師としてお話してほしいとお願いされることが

増えてきました。

 

「美容師って実際どうなんです?」って

ことですよね。

 

私経緯でいうと

一度精密会社を務めて(二年くらい)

やめて美容学校に行きました。

 

なんで辞めたかというと

極端に「自分に向いてなかったから」

辞めてどうする?ってことで

「美容師になろう!」と行動した経緯があります。

 

高校の時、自分の進路って

必死で考えてもわからないですよね、

痛いほどその気持ちわかりますよ。

 

僕もやりたいことなかったんで

とりあえず就職した口ですから。

 

話を戻して実際生徒さんからの質問で

「美容学校はいくらかかって、

修行中もお金かかりますよね?

大変じゃないですか?」

 

これリアルですよね。

美容学校は全日生(二年)はだいたい二年間で200万ほど

プラス追加教材(練習用マネキンなど)

通信(三年)は三年間で80万円ほど。

※2018年松本美容学校の場合

 

就職なら

家から通うか

都市部で勤めるかによってかなりの

違いがあります。

 

今では最低賃金も上がっているので

一年目からも基本給15万から18万くらいもらえるところも

増えています。

プラス補助や技能別手当などで

手取り15~18万ほどもらえるところも

あります。

しかし社会保険に入っていない会社も

多いので注意が必要です。

スタイリストになると基本20万とかで

プラス歩合が多いんじゃないでしょうか?

そして上は青天井です!

 

アシスタント時代で1人暮らしをする場合

家賃光熱費通信費などなど合わせると

かなりカツカツ。。。。

プラスでマネキンを買って練習したり

ハサミを購入したり(一丁五万~20万円ほど)

洋服も買わないとだと結構厳しいのが現実です。

私もアシスタント時代は親に援助して

頂いた月もありました。

 

ここまで聞くと普通は

「やめとこう」と思いますよね。笑

となると、速くデビューできるところが

いいのでは!?

と思うとまたそれも落とし穴があります。

 

今のところ「出費」メインで書きましたが

もちろんいいこともありますよ、

私が今感じることは

「向上心さえあればどんな人でも上を目指せること」

 

学歴も容姿もコミュ障も

器用も不器用も本当に関係ないんです。

 

もちろん沢山努力が必要です、

でも大変じゃない仕事なんて絶対ないんですよ。

 

「出費」ととらえるか

「自分に投資する」ととらえるか。

 

うだつの上がらない高校生活を 

送り続けた僕が言うので間違いないです。

むしろ有名美容師さんでも

パッとしない自分を変えたくて

努力してきた方がとっても多いんです。

 

「美容師さいこー!」だとは言いません。

好きなことやってる奴が「最高」なんです。

 

 

誰も自分の人生は変えてくれませんよ。

 

自分で行動しなきゃ時間だけが過ぎてしまいます。

 

男性美容師として一つ言いたいのは

男性で美容師やりたければ

死ぬ気で出来なければやめた方が良いです。

(所帯をもつと美容師を続けられず

結局別の仕事をする人も少なくありません)

 

「もっと○○しておけばよかった」

「あの時○○しておけばよかった」

僕の周りにも沢山います。

可哀想ですけど、仕方がないですよね。

 

出来ない言い訳はいくらでも出てきます。

やる理由方法を探せる事をしましょう!

 

私も吐くくらい悩んで美容師になりました。

だからこの仕事が好きだし

「あの時決断してよかった」って思えるです。

 

 

どんなに人に相談して

色んな意見やアドバイスを聞くかもしれないけど

 

結局決めるのは自分です。

逃げたら確実に後悔します。

 

自分の可能性を信じてください。

 

不安がない人なんていません。

 

なんであれ

心から応援してますよ。

 

もし詳しく話が聞きたい方は

直接会いに来てくれていいし

インスタやラインでメッセージくれても

構いませんよ。

もちろん親御さんでも。

 

 

腹くくって頑張りましょ

 

濱裕介

 

 

MAKIRAでは
卒業式(袴)、
入学式(訪問着)、
2021年成人式(振り袖)
の着付け&ヘアメイクのご予約を承っております
お電話にてお問合せください
0266-78-1007

 

ACCESS

  • OPEN

    水-金/10:00 - 20:00
    土・日・祝/9:00 - 19:00
  • CLOSE

    毎週月曜日、火曜日
  • ADDRESS

    〒394-0083 長野県岡谷市長地柴宮1-5-3
  • TEL

    0266-78-1007